DAIGAKU 他谷のブログ
biowine.exblog.jp

DAIGAKUシェフの想うこと、思ったこと、伝えたいこと。楽しい食卓は素晴らしい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
paris burabura    ~  Le chardenoux
 
f0043530_17312619.jpg


 いよいよ最終日夕方。最後の晩餐はオーナー関本と合流してル・シャルドゥヌーというビストロへ。


 パリは日曜日に営業している店が少ないので食べに行くところを探すとなると一苦労です。


 コントワール後、谷口とは一旦別れ、一人パリをブラブラ。

 
 ほとんどの店が閉まっているので、もう予定を入れませんでした。

 
f0043530_17343986.jpg

 
 バスティーユ広場。

 なんか、デモが行われててちょっと不穏な空気でした・・・・・・・・・・・


 そして、ヴォージュ広場の芝生でゴロゴロ。読書、うたた寝、ぼんやりecc、、、、


 のんびり2時間ほど。「燃えよ剣(上)」を読みきり、ぼちぼち、待ち合わせのcharonne駅へ。

f0043530_17401874.jpg

 待ちぼうけにつき、ヒトリアペ(^^)
  
 スタッフは若いですが、雰囲気のいいブラッスリーでした!

 
 さて、シャルドゥヌーへ。
f0043530_17531852.jpg

 歴史を感じる店内。ザンクが亜鉛でいい雰囲気出してます。

 
f0043530_1882236.jpg

 鶏とフォアグラのパテ。
 しっかり塩効いてて美味しい。
f0043530_18995.jpg

 サラダ 二ソワーズ。
 暗くてスイマセン。。 これはコントワールに軍配かな。野菜というより葉物中心。
f0043530_1894971.jpg

 シーピロン(小イカ)とクリュスタッセのポタージュ
 細かくなってますが味の濃いイカです。甲殻類の風味もいいですねー。日本人ウケする味。
f0043530_18102538.jpg

 タルタル ド ブッフ
 最後の最後でやっぱりこれです。赤身最高!!満足です。。。
f0043530_18105732.jpg

 ラングスティーヌの料理・・・・・・・
 というか、甲殻類のソースをまとったペンネです(笑)ラングスティーヌは剥き身で2本だけ・・・・・・
f0043530_18115430.jpg

 アントルコート  ソース ベアルネーズ
 王道。脂質の少ない赤身とベアルネーズのコクと酸味の相性は素晴らしいと思います。流行なんかじゃなくずっと残っていくメニューには、やはりそれだけの理由と価値があるのでしょう。
f0043530_18122135.jpg

 これも忘れちゃいけない^^
 これは理屈無しのおいしさ。
f0043530_1813262.jpg

 エクレア サレ。
 シャルドゥヌーのスペシャリテ、と後から知りました。所謂、塩キャラメルですね。締めに相応しい濃厚な味わい。

 
 いやいや、最後も満足いく食事ができました。


 次の日の朝は早いため、早々にホテルに戻ります。。。。


 続く。
 
[PR]
by bar-a-vin | 2009-07-29 11:16 | フランス・イタリア旅行記’09