DAIGAKU 他谷のブログ
biowine.exblog.jp

DAIGAKUシェフの想うこと、思ったこと、伝えたいこと。楽しい食卓は素晴らしい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
和歌山県 紀の川市 宮楠農園を訪ねて 前編
 先日の休みにスタッフと共に、宮楠農園さんの畑を見学に行って来ました。

 
 宮楠仁之さんと奥様のたったお二人で1ha程の畑を手入れされています。宮楠さんの野菜に初めて出会ったのは4年程前でしょうか。先輩に紹介していただいた八百屋さんに薦めて頂いたのがきっかけです。


 「純粋に美味しい野菜を作る」そんな情熱を感じられる野菜を使っていて、いつか会ってお話したかったのと、実際にその土に触れて、携わっている方の思いに触れてスタッフにも何かを感じて欲しかったんです。それは仕入れや仕込みの作業では決して得られない貴重な経験だと思います。

 
 お忙しい中、また日中の暑さのピークの中、大人数での訪問にも関わらず一つ一つ丁寧に野菜の説明・タメになるお話をしていただきました。   
 

 まずは、ビニールハウスの中から。
 
f0043530_14162949.jpg

 夏の定番。水茄子。
f0043530_14164087.jpg

 採りたての水茄子はジューシーです!梨みたい^^
 このまま握れば果汁が絞れるほどなんですよ!!
f0043530_14164669.jpg

 食用ほおずき。
 ストロベリートマトでは無く、ほおずきです。唇が尖るくらいの酸味。デザートに使えるか・・・・?
f0043530_1417016.jpg

 パプリカ。
 夏野菜といえば、な存在。
f0043530_14174286.jpg

 こちらは千両茄子。
 茄子の白い部分がわかりますか?この部分がその日に大きくなった表れなんだそうです。すくすく育った証。
 
f0043530_14175197.jpg

 シシリアンルージュ。
 果肉が多く、加熱に向くプチトマト。宮楠さん、イチオシの野菜です。
 
f0043530_14175615.jpg

 四葉キュウリ。(スウヨウキュウリ)
 最近のキュウリには見られないブルーム(白っぽい粉のような見かけ)がみられます。品種改良・病害対策による接木栽培が一般的なキュウリにおいて、こちらでは自根です。
 陳列の際の見かけを重視してのブルームレス(白くならない)キュウリや、流通に耐えられる皮を目指してカボチャの苗を台木にする方法。しかし、そこには美味しさへの追求は見られません。
 見た目よりも味・本質を求めることが大事だと熱く語ってくれました。


 灼熱のビニールハウスを出ると、外がクーラーの効いた部屋に感じます。宮楠さんもさすがにこの真昼間にハウスには入らないそうです(笑)

 次は、外の畑をまわります。


 続く



 他谷
[PR]
by bar-a-vin | 2009-08-06 15:07 | 生産者