DAIGAKU 他谷のブログ
biowine.exblog.jp

DAIGAKUシェフの想うこと、思ったこと、伝えたいこと。楽しい食卓は素晴らしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
L'ambroisie


f0043530_4213959.jpg

お待たせしました~。やっとフランスです。せっかく書き上げた記事が送信をクリックしたとたん固まって消えてしまいヤル気をまったく失ってしまったのですが、イベントも終わりちょっと時間に余裕ができたんで再度挑戦です。まずは記憶が抜けないうちに携帯からはご報告のできていなかったランブロワジーからどうぞ!!

この日の予約は12時半。表で記念撮影も終え5分前に入店しようとするもものまだ準備中。はやる気持ちを抑えてレセプションでしばらく待ちます。

f0043530_4314096.jpg

旅行に行く前にあれやこれやと考えるのが一番楽しい時間と同じようにグジェールとグラスシャンパンを飲みながらメニューを考える時間、至福の一時ですね。この時期メニューはトリュフのオンパレードでした
f0043530_4252557.jpg

Veloute de topinambours et noix de saint-jacques,emulsion de truff
さて今回のアミューズは何がでてくるかドキドキ。トピナンブールのヴェルーテの上には芳しい分厚くきったトリュフ。次のオードブルと迷っただけにラッキー。

f0043530_442955.jpg

Croustillant d'escargots et ris de veau,cream legere a l'anis etoile
そして迷った挙句選んだのはにエスカルゴとリードォー。日本では両方とも個人的には選ぶことの少ない食材ですがこちらではどんな味になってるか興味があってこれにしました。

f0043530_15533841.jpg

Feuillantine de langoustines aux graines de sesame,sauce curry
シェフは迷わずスペシャリテをチョイス。歯ごたえがあるのに口の中で溶ける海老の旨さだそうです。

f0043530_1553593.jpg

メインは二人前からのブレス鶏と考えてたのですが、鱸がお勧めとのとこで言われるがままにもう一皿追加。そしてこれまた素晴らしいお料理。トリュフのソースにトリュフのタップナード。

f0043530_15541826.jpg

ジャジャーン!!見事に焼き上げられたブレス鶏。

f0043530_15544133.jpg

Poulette de Brsse rotie au Berre de truffe,charlotte de pomme de terre
切り分けられた鶏の皮と身の間にはトリュフがしっかり詰まっています。リヨンの郷土料理に半喪服の肥鶏という料理が確かあったような気がしますがそれとはまた違うのかな。こんなに美味しい鶏を食べたのは初めてかも。

f0043530_15545784.jpg

こちらは付け合せのジャガイモとポロネギ。ちょっと海苔巻きチックですがここまでトリュフ

f0043530_15551876.jpg

手羽のほうも食べるかの問いにもちろん「oui 」です

f0043530_15553767.jpg

最後はコーヒーをいただきました。今回も大満足のお料理、ウチのシェフも甚く感動しておりました。一皿一皿すごくシンプルなのに奥が深い。技術と優れた素材の良さはもちろんの事、料理の本質とは何かそんなことを伝えているかのそんなお皿の数々でした。
[PR]
by bar-a-vin | 2008-03-07 04:23 | フランス旅行記'08