DAIGAKU 他谷のブログ
biowine.exblog.jp

DAIGAKUシェフの想うこと、思ったこと、伝えたいこと。楽しい食卓は素晴らしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
尾鷲漁港見学レポ
DAIGAKUシェフの他谷です

今年は一度降り出すとなかなか止まない梅雨らしい梅雨ですね。ジメジメした鬱陶しい日々が続きますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?

 確かに雨が続くと気分も上がってこないものです。しかし、私たちの生活には水は欠かせません。私は高校時代を愛媛県の松山市で過ごしました。ある年に空梅雨をむかえ、8月半ばまで雨が降らなかったということがありました。いわゆる水不足です。一番厳しいときには、1日5時間しか水が使えないときもありました。あまりにも当たり前過ぎて普段は意識していませんでしたが、水の大切さを身をもって思い知らされたものです。毎年、梅雨が来ると思い出しますね。

 さて、先日三重県の尾鷲へと行ってきました。最近、不定期ではありますが、尾鷲の漁港から水揚げされた新鮮な魚や魚介を届けて頂いています。その漁港の様子を見に行く機会がありましたので、二つ返事で行ってまいりました。やはり、自分の目で見て、実際に手に触れてこそ感じることがある、と思います。また、真剣に、そして信念と誇りをもって働いている方々と接することでいい刺激をうけました。そんなアツい気持ちを、代わって私達がみなさんに届けなければいけませんね。

 それでは、尾鷲漁港見学レポートご覧ください。


営業終了後、真夜中に大阪を出発。社会見学ほど堅苦しくなく、ちょっとした遠足気分です。約3時間程で尾鷲に到着しました。さすがに6時前でもう日は明けていますね。まだ少し早かったみたいです。採れた魚の水揚げ準備中でした。
f0043530_14315540.jpg


 手長海老です。海外の冷凍物も多いですが、やはり国内のフレッシュな物には敵いません。静岡の駿河や沼津も有名ですが、海老の宝庫、三重も負けていません。底引き網で漁が行われますが、6月25日から9月初めまで禁漁に入ります。この日が最後であろうとのことでした。この他、ほぼ市場に出回らない海老も多いです。
f0043530_14321033.jpg


 そんな市場にあがらない、地元消費の魚も数多くみられました。3分の1ほどは???なものがあっておもしろかったです。ミドリフサアンコウ、ベニテグリ、です。
f0043530_14322790.jpg

f0043530_14324062.jpg

尾鷲の生き字引と呼ばれる岩田さんに案内してもらいました。

 今頃からシーズンの岩牡蠣です。もちろん天然、なかには1kg近くの大物も採れるそうです。
f0043530_14325952.jpg


 こちらは地元消費のウニで、ミョウバンを使わず尾鷲沖の海洋深層水で洗浄したアカウニです。香りが高く、海の香りが印象的。味は甘みがあるが、ムラサキウニと比べると、品の良い旨み・甘みではないでしょうか。
f0043530_1433202.jpg

 採れたての剣先イカ。まだ透明なままのその姿は神秘的に感じます。
f0043530_14334039.jpg
  

 
 以上、ほんの一部ではありますが、これからも食材やワインの生産者の気持ちを届けれるようなDAIGAKUを目指していきたいです。
[PR]
by bar-a-vin | 2008-06-26 14:35 | フード
Le Boulanger de Monge
f0043530_4424351.jpg


おみやげをいただきました。しかもパリから直送でそのままお店まで届けていただいたクロワッサンです。今パリでもっとも行列の出来るとブルータスのパン特集にも出ていました「ブーランジェ・ド・モンジェ」のパンです。さすがにカリッとサクっととまではいきませんでしたが、粉の味ときちっとした塩加減とても美味しくいただきました。東京にも支店が出来たようですがこちらも連日凄い行列だそうですね。ごちそうさまでした。
[PR]
by bar-a-vin | 2008-06-07 04:42 | 雑記
リニューアル一周年
先日リニューアルしてはや1年が経ちました。月日が経つのはホンマに早いです。

この日はいつもより少し早めに閉店させていただき、スタッフといつもお世話になっているメンバーでエスポワルさんにお伺いしました。
f0043530_1424141.jpg

f0043530_14242297.jpg

f0043530_14243810.jpg


遅い時間にも関わらず大変手の込んだお料理を沢山いただきました。おひとりでやっておられるとは思えないぐらいどのお料理も大変美味しくいただきました。

f0043530_14283521.jpg

ワインもたくさん皆ありがとうございます。

f0043530_14305045.jpg

ダニエル・ボックネイのエシェゾー97 懐かしいですね


スタッフ一同力を合わせてこれからもよいお店作りに励んでまいりたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします
[PR]
by bar-a-vin | 2008-06-04 14:28 | その他
Racine
f0043530_107750.jpg

すっかり忘れておりました。2月のパリのネタです。今回行ったお店の中でとっても印象に残ったお店「Racine」。同名のワインがあったり、ワインのインポーターもあったりしますが、「根っこ」という意味なんだそう。
オーナーは以前にアップした「クレムリー」を離れ、まだできて新しいお店のようです。

f0043530_1074847.jpg

一言で自然派ワインといっても実はいろいろな形があって、こちらにおいてあるワインは同じ自然派は自然派でも、酸化防止剤を一切使ってないものばかりをラインナップ。こういったタイプのワインは飲み時を間違えると臭くて飲めないものもあるのですが、不思議とフランスで飲むとスルスルといけてしまいます。

こちらのお店でも還元なんてなんのその。コルクを抜いた後に瓶口を手で蓋をしてからシェイク、シェイクしておられました。

f0043530_10172043.jpg

お料理というかほとんどアテのようなものが中心ですが、素材にこだわっているのか一皿一皿どれもめちゃくちゃ美味しいです!!お野菜もアラン・パッサールが使っている農園のお野菜だそうで味が濃いし、ブーダンノワールも今まで日本で食べたてきたものはなんだたんだと思わすぐらいの旨さです。このパテもめちゃくちゃ美味しかったのですがなんのパテやったか覚えておりません。すみません・・・

f0043530_1022498.jpg

ランチタイムもワインバーなのにひっきりなしにお客様がこられて、皆さんボトルでジャンジャン飲んではります。中にはスーツにネクタイな仕事中と思わしき方もおられて、これまた白やら赤やら昼から沢山飲んではりました。なんとも羨ましい光景です。

f0043530_10265721.jpg

壁にはアラン・パッサールのサイン

f0043530_10273849.jpg

パリに行かれるご予定の方、是非行ってみてください。お勧めです。
Racines

8, Passage des Panoramas
01 40 13 06 41
[PR]
by bar-a-vin | 2008-06-03 10:07 | フランス旅行記'08